1人採用につき最大25万円の支援金! 「大阪府雇用促進支援金」とは?!

2020年10月16日(金)学情梅田コンパス(株式会社学情 大阪本社)

新型コロナウイルスの影響で、全国の雇用情勢が悪化しています。
厚生労働省が2日に発表した8月の有効求人倍率は1.04倍と、2014年1月ぶりの低水準となりました。

このような雇用情勢を受け大阪府は、大阪府民の雇用対策として「OSAKA求職者支援コンソーシアム」を立ち上げ、
学情を含めた民間人材サービス事業者各社と連携した「緊急雇用対策事業」を実施しています。

本事業では、民間人材サービス事業者のサービスを通して人材を正社員採用し、
3ヶ月雇い入れた企業に「大阪府雇用促進支援金」として25万円支給されます。
本セミナーでは、大阪府の雇用情勢の現状のご説明から事業の詳細までをお伝えさせていただきます。

お申込

こちらよりお申し込みください。

当日のプログラム

1.大阪府の雇用情勢の現状
2.大阪府「緊急雇用対策事業(大阪府雇用促進支援金)」の概要
3.「大阪府雇用促進支援金」対象となる当社サービスのご案

セミナープログラム

【第1部】20代の仕事観に起きた変化とは?!
【第2部】企業成長の原動力となる20代の採用手法

日時

2020年10月16日(金)
16:00~17:30(予定)

会場

学情梅田コンパス(10F コンパスホール)
株式会社学情 大阪本社/大阪市北区梅田2-5-10

費用
無料

詳細
詳細はこちらからご覧ください。

この記事の続きは、
人事の図書館の会員の方のみ、
ご覧いただけます。

最新記事

BACK NUMBER

一覧へ

おすすめ記事

一覧へ