Re就活会員対象「就職・転職活動に関するアンケート」調査レポート <2021年5月発表>

Re就活登録会員対象
「就職・転職活動に関するアンケート」調査レポート(2021年5月発表) を掲載いたします。

TOPICS

  • 幅広い20代が活用。職歴3年以上のヤングキャリアが44.5 %を占める。就業経験社数は、約6割が「1社」と回答しており、「はじめての転職」を目指す20代が大半を占めていることが分かる。
  • ヤングキャリアは、希望年収「401 万円以上」の回答が 41.2 %を占める。採用したいターゲット、求めるスキル・経験に応じて、募集時の年収を設定することが採用成功のカギになると考えられる。
  • 転職理由は、ヤングキャリア、第二新卒ともに「給与・年収アップ」が最多。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、給与・賞与が減った
    20 代が多いことも、転職理由に反映されていると推察される。
  • 面接では、面接の雰囲気から社風や、入社後の活躍イメージが湧くかを確認。ミスマッチを防ぐために、相性や仕事で求められることを擦り合わせたいと考える20代が多いと言える。
  • 半数以上が、新型コロナウイルスの影響で「転職活動に変化があった」と回答。テレワークなどの働き方や、企業の安定性を重視する回答が目立った。「スキル習得」や「副業の可否」も注目されていることも明らかになった。

 

調査概要

調査内容: 就職・転職活動に関するアンケート
調査期間: 2021年3月1日~3月14日
有効回答数: 790件
調査対象: 全国のRe就活登録会員
調査方法: Web上でのアンケート
記載事項について:複数回答を認めている設問では、回答計は100%を上回る。
百分比(%)は端数処理の関係上、合計が100%にならない場合がある。


ダウンロード >
PDFファイル 724KB

この記事の続きは、
人事の図書館の会員の方のみ、
ご覧いただけます。

最新記事

BACK NUMBER

一覧へ

おすすめ記事

一覧へ