「2021年卒学生の就職支援」に関する大学調査(2020年12月)

株式会社学情では、新型コロナウイルスの感染拡大や入構制限、授業のオンライン化を受け、大学キャリアセンターの「就職支援」に関するアンケートを実施しました。

TOPICS

学生の「オンライン疲れ」を指摘する声も

(1)「就活相談」の対応方法は「オンライン」が最多。緊急事態宣言解除後は「対面」も増加の傾向

(2)「対面」「オンライン面談」「電話」「メール」「動画配信」など様々な方法で就職支援を実施

(3)「就活相談」は「減っている」35.2%が、「増えている」23.8%を上回る

相談減少の理由は「入構制限・オンライン授業により、キャンパスに通う機会が減っているから」


ダウンロード >
PDFファイル 349KB

この記事の続きは、
人事の図書館の会員の方のみ、
ご覧いただけます。

最新記事

BACK NUMBER

一覧へ

おすすめ記事

一覧へ