Re就活登録会員対象 緊急事態宣言を受けた緊急アンケート調査(転職活動の継続意向) 2021年1月版

株式会社学情では、緊急事態宣言を受け、「Re就活」会員を対象に緊急アンケート調査を実施いたしましたので、結果を発表いたします。

TOPICS

1度目の緊急事態宣言に比べ、転職活動の継続意欲が高い。

(1)緊急事態宣言の発出で、「転職活動を休止する」は14.0%に留まる。86.0%は転職活動を継続意向

(2)緊急事態宣言中も、「企業への訪問を伴う選考に、予定通り参加したい」と回答した20代転職希望者が68.8%


ダウンロード >
PDFファイル 496KB

この記事の続きは、
人事の図書館の会員の方のみ、
ご覧いただけます。

最新記事

BACK NUMBER

一覧へ

おすすめ記事

一覧へ