2022年卒 内々定率調査 2021年3月

この度株式会社学情では、2022年卒業・修了予定者対象に内々定率調査(2021年2月)を実施いたしましたので、調査結果を発表いたします。

TOPICS

・2月末段階での内々定率は「19.6%」、前月比+4.9ポイント、前年同時期(15.6%)比+4.0ポイントとなった。

一部地域で緊急事態宣言は続くものの、前年より影響は小さく採用活動は順調に推移。

・理系の内々定率は「31.1%」と前年を11.3ポイント上回る高水準。文系の13.7%を大きく上回る。

・内々定獲得企業は、第一志望、第二志望の割合が増え、強く入社を希望する学生の比率も上昇。

一方、“他企業で内定(内々定)を得られなければ、入社を検討する”との回答比率が最も高く、

多くの学生は意思決定に至っていない。


ダウンロード >
PDFファイル 1017KB

この記事の続きは、
人事の図書館の会員の方のみ、
ご覧いただけます。

最新記事

BACK NUMBER

一覧へ

おすすめ記事

一覧へ