徹底した情報開示で、学生との信頼関係を築く採用活動を。

日本ガイシ株式会社 人事部 採用グループ マネージャー 小川保典さん

「聡明」「誠実」「快活」が備わっているかがポイント。

 

――2020年4月入社の採用活動のご状況はいかがでしょうか?

入社予定人数は技術系66名、事務系23名で、ほぼ例年通りです。学部・学科は文理共に不問で、理工系は工学系が中心になっていますが、最近では理学系も増えていますし、機械・電気・情報系の学生も積極的に採用しています。

 

――採用エリアはご本社がある東海圏が中心ですか?

いえ、確かに技術系は東海圏の大学生が多いのですが、それでも5割程度で、事務系に至っては東海圏の大学生は1割程度です。意外に思われるかもしれませんが、これは今年に限らず例年の傾向で、東海圏以外に関東・関西地区で採用活動を行っており、優秀な人材の確保に努めています。

 

――では、求める人物像についてお教えください。

「聡明」「誠実」「快活」、この3つを高いレベルで備えている方です。逆に言えば、どれかが傑出していても、何かが欠けていれば当社の選考基準をクリアすることはできません。技術系の方は専門知識という武器がありますので、若干その点を重視する傾向にはあるのですが、事務系に関しては語学力や資格の有無といった条件を一切設けていない分、この3つをしっかりと備えているかを見させていただいています。

次のページ:「比較してもらう」ことで、納得感のある選択をしてもらう。

1 2 3

この記事の続きは、
人事の図書館の会員の方のみ、
ご覧いただけます。

最新記事

BACK NUMBER

一覧へ

おすすめ記事

一覧へ