アルムナイ

人事の図書館 編集長 大西直樹

離職社員の出戻り制度である「アルムナイ制度」。

 

アルムナイ(alumni)とは、英語の卒業生alumnusの複数形で、企業における離職者やOB・OGを指す言葉として使われています。また、アルムナイである元社員と企業が継続的に接点を持ち、再雇用する動きを「アルムナイ制度」といい、「出戻り採用」や「カムバック採用」とも呼ばれています。

これまでは離職者=「裏切者」といったイメージが持たれがちでしたが、そうではなく人的リソースとして前向きに捉えようという動きが広がっています。例えばアクセンチュア株式会社では「アクセンチュア・アルムナイ・ネットワーク」というサイトを公開しており、再入社に関する情報発信を行ったり、卒業生に向けた各種サービスの提供を通じて、継続的な関係づくりを行っています。

次のページ:ミスマッチが少なく、即戦力として期待できる。

1 2 3

この記事の続きは、
人事の図書館の会員の方のみ、
ご覧いただけます。

最新記事

BACK NUMBER

一覧へ

おすすめ記事

一覧へ