どんな変化にも対応できる学生の育成を、教職員連携で目指したい。

西南学院大学 キャリアセンター長 商学部教授 西田顕生さん/学生支援部 就職課 課長 南里恵美さん

資本金10億円以上の大企業への就職率が5割超。

 

――福岡で100年以上の伝統をお持ちの貴校ですが、関東圏への就職も約4割を占めているそうですね。

西田:仰る通りで、福岡をはじめとする九州の地場企業だけでなく、東京を中心とした関東圏に本社を置く企業に数多くの就職実績があり、全国各地でOB・OGが活躍しています。また企業規模別では資本金100億円以上の巨大企業、10億円以上の大企業への就職率が5割を超えているのも本学の特徴です。

南里:こうした就職実績を支えるために、私たち職員だけでなく、西田先生をはじめとする教員の皆さんのお力をお借りしながら、九州各県や関東・関西地区で企業開拓・交流を積極的に行っています。また関東圏で就職活動を行う学生を支援するため、東京駅に隣接した場所に「西南学院東京オフィス」を設置する等、バックアップ体制を整えています。

西田:本学生は約7割が福岡県、約9割が九州の出身で、東京での就活に不安や心細さを感じる学生も少なくありません。そんな時に東京オフィスに寄って地元の言葉に触れたり大学の話をすることで心が落ち着いたり、頑張ろうという気持ちになれると、学生には好評です。現在は新型コロナウイルスの影響でキャリアアドバイザーを常駐させることが難しいのですが、学生が困った際には本学就職課の職員にすぐにオンラインで相談ができるようにする等、コロナ禍でも学生への支援を途切れさせないよう努力しています。

 

――就職先企業の地域や規模についてお教えいただきましたが、業種や職種はいかがでしょうか?

南里:業種・職種に関しては多岐にわたっているのが特徴で、金融・保険業を筆頭に、卸売業・小売業や情報通信業、製造業等、様々な業種でOB・OGが活躍しています。また人気のマスコミ・エアライン業界への就職に伝統的に強く、この業界への就職を見越して本学を選ぶ学生も多いようです。

西田:最近の特徴では就職決定者の10%以上が公務員となっており、難関の国家公務員や福岡県庁・福岡市役所等に多くの実績を残しています。マスコミやエアライン、アナウンサー、そして公務員志望の学生には試験対策講座等を実施する等、学生の夢を幅広く支援しています。

次のページ:問題解決型学習を通じて、学生の職業観や社会人基礎力を養成。

1 2 3

この記事の続きは、
人事の図書館の会員の方のみ、
ご覧いただけます。

最新記事

BACK NUMBER

一覧へ

おすすめ記事

一覧へ