NO RULES 世界一「自由」な会社、NETFLIX

著者:リード・ヘイスティングス、エリン・メイヤー 訳者:土方奈美

NETFLIXの、ドラマのように面白い急成長の舞台裏に迫る

 

1997年、DVD郵送レンタルサービスからスタートしたNETFLIXは、動画配信サービス、コンテンツ自社制作、スタジオの内製化・グローバル化と、めまぐるしく「ビジネスモデルの破壊」を繰り返し、いまでは全世界190カ国で2億人という桁違いの会員数を持つグローバル企業に急成長しました。『全裸監督』『愛の不時着』『ハウス・オブ・カード』など豊富なオリジナル作品で知られている同社が、これほどにまで柔軟にビジネスモデルを変えつつも、業界と事業内容の変化にうまく対応し続けてきたのは、稀にみる成功という次元ではなくまさに驚異的で、何か特別なことが同社で起きていたに違いありません。

 

本書では、そういったNETFLIXの爆発的成長の謎を、共同創業者で現CEOのリード・ヘイスティングス氏が内部の視点から、『異文化理解力』で知られるエリン・メイヤーINSEAD教授が外部の視点から解き明かしています。そこには、まさに「型破り」とも言うべきカルチャーがありました。

次のページ:NETFLIXの特殊なカルチャー、「脱ルール」とは

1 2 3

この記事の続きは、
人事の図書館の会員の方のみ、
ご覧いただけます。

最新記事

BACK NUMBER

一覧へ

おすすめ記事

一覧へ