「エンジニアによるエンジニアのための会社」を実現するために。

メディアファイブ株式会社 取締役 管理本部長 河野活さん/採用・育成チーム 中島亜利紗さん

文系・業界未経験でもプロになれる独自の仕組み。

 

――ITエンジニアと言えば理系出身者が多いという印象が強いですが、御社では文系出身者やIT未経験の方を採用するケースがほとんどだそうですね。

河野:ITエンジニアは基本、チームで開発業務等を行いますので、ITスキルよりも、仲間と円滑に業務を進めたり、お客様と良好な関係を築くためのコミュニケーション能力のほうが実は重要なんです。当社は独自のカリキュラムで未経験でも短期間でITエンジニアのプロに育て上げる「ITプロ育成スクール」を自社で有しておりますので、技術はそこでしっかりと学ぶことができます。ですから、これまでITとは無縁の方でも、コミュニケーション能力さえしっかり身に付けている方であれば、一流のITエンジニアとして活躍することができるんです。

中島:当社のもう一つの特徴として、業界平均では1割程度と言われている女性比率が約4割にも上っていることです。ここ数年の新卒採用でも圧倒的に女性の方が多いですね。

河野:当社は別に理系出身者や男性を採用しない、というわけではありません。選考基準であるコミュニケーション能力の高い方を採用しようとした結果、たまたま文系出身者や女性が多くなった、というだけで、性別や専攻だけでなく、学歴や国籍等についても全く不問で採用活動を行っています。

中島:中卒・高卒の方も数多くいらっしゃいますし、アメリカやフランス、イギリス、中国、台湾出身の社員も現在活躍してくれています。様々なバックボーンを持った、多彩な人材が揃っているのが、当社の一番の強みだと思いますね。

次のページ:「エンジニア100名倍増計画」達成に向け、精力的に採用を推進。

1 2 3

この記事の続きは、
人事の図書館の会員の方のみ、
ご覧いただけます。

最新記事

BACK NUMBER

一覧へ

おすすめ記事

一覧へ